人をサポートするお仕事~柔道整復師や看護でお助けし隊~

整体

医師事務作業を補助

マッサージ

医師のお仕事をする補助作業として、医師事務作業補助者というお仕事があります。資格や経験が特別必要というわけではありませんが、作業量が多いので勉強しておくと有利となります。

Read More

柔道整復師

整体

柔道整復師を目指すには国家試験に合格し臨床研修を受ける必要がありますが、大学や短大で学ぶのか専門学校で学ぶかの選択肢があります。将来独立・開業を目指すのであればどちらで学んでも大差ありません。

Read More

柔道整復師になる学校

マッサージ

柔道整復師になるには学校で学ぶ必要があります。養成施設や指定された四年制大学で学ぶことになりますが全国各地にあるので見つけやすいです。日本だけではなく世界から注目されているので柔道整復師はこれからも必要とされるものです。

Read More

注意点と豆知識

マッサージ

専門資格として柔道整復師の需要が年々高くなっている傾向があり、その技術や知識を学ぶために専門学校に通う方も比例して増えています。そこで柔道整復師専門学校に通うことにおいて、注意すべき点についてどんな内容があるか紹介していきます。 それは柔道整復師専門学校の在学年数が関係しており、多くの場所では2年から3年ほどかけて勉強を行います。年数が3年以内となっていることが多いため、その分学費について専門学校の中ではやや高額になっています。また在学中も常に知識や技術を学んでいくことが求められるため、体調管理においても十分に注意する必要があります。これが柔道整復師専門学校入学前の注意事項であり、最低でも3年くらいは資格取得までに時間がかかる点になります。

国家資格の中に柔道整復師というものがあり、専門学校で数年間勉強することで資格取得することが可能となっています。そのため男女共に需要が高くなっている資格や職業となりますが、専門学校に通う際において知っておくと良い情報について紹介します。 確かに柔道整復師の資格を取るためには専門学校に通うことが必須となりますが、無条件で取得出来るというわけではないです。上記でも触れましたが専門学校で数年間勉強しなければならないため、覚えなければいけないことが色々あります。ですので自分から積極的に柔道整復師の知識や技術などについて、学んでいくという姿勢がとても重要なポイントとなります。この積極的に学ぶ姿勢が大きな要因となりますので、本気の覚悟を持ってから専門学校に入学した方が良いです。